かんちゃん 音楽のある日常

yaplogから移ってきました。日々音楽を聴いて思うことを書き綴っていきます。音楽評論、想い、商品としての音源、コンサート評、などなど。

ピアノ曲

東京の図書館から~小金井市立図書館~:バルトーク ピアノ作品集

東京の図書館から、今回は小金井市立図書館のライブラリである、バルトークのピアノ作品を収録したアルバムをご紹介します。 バルトーク・ベラはハンガリーの作曲家で、民俗音楽の採集とその旋律を使った作品で有名です。 ja.wikipedia.org ショスタコーヴィ…

東京の図書館から~小金井市立図書館~:館野泉が弾くシベリウス

東京の図書館から、今回は小金井市立図書館のライブラリである、シベリウスのピアノ作品集を取り上げます。 シベリウスと言えば、交響曲だったり、管弦楽作品などが有名ですが、ピアノ曲もけっこう書いています。以下はピティナですが、全部が載っているわけ…

東京の図書館から~小金井市立図書館~:アドニが弾くメンデルスゾーンの「無言歌集」2

東京の図書館から、前回と今回の2回シリーズで、小金井市立図書館のライブラリである、ダニエル・アドニが弾くメンデルスゾーンの無言歌集の2枚目です。 2枚目は、第5集の後半から始まり、第8集まで、そして「2つのピアノ曲」ほか3曲が収録されています。そ…

東京の図書館から~小金井市立図書館~:アドニが弾くメンデルスゾーンの「無言歌集」1

東京の図書館から、今回と次回の2回に渡りまして、小金井市立図書館のライブラリである、メンデルスゾーンの「無言歌集」のアルバムをご紹介します。演奏するのは、ダニエル・アドニです。 無言歌集は、確か私は2つ異なる全集を図書館から借りてリッピングし…

東京の図書館から~府中市立図書館~:カツァリスが弾くベートーヴェンの「運命」

東京の図書館から、今回は府中市立図書館のライブラリである、ベートーヴェンの交響曲第5番「運命」のピアノ版を収録したアルバムをご紹介します。 これはナクソスから出ていたリストの全集ではなく、ピアニストはシプリアン・カツァリス。このブログでは最…

東京の図書館から~小金井市立図書館~:べクテレフが弾くスクリャービンのマズルカ

東京の図書館から、今回は小金井市立図書館のライブラリである、ボリス・ベクテレフが弾くスクリャービンのマズルカ集のアルバムを取り上げます。 ボリス・ベクテレフはロシアのピアニストです。グネーシン音楽院卒業後各地で活躍。1996~2011年日本に居住し…

東京の図書館から~小金井市立図書館~:ヘルムート・ロロフが弾くメンデルスゾーンのピアノ曲集

東京の図書館から、今回は小金井市立図書館のライブラリである、ヘルムート・ロロフが弾くメンデルスゾーンのピアノ曲集を取り上げます。 ヘルムート・ロロフは20世紀ドイツのピアニストです。本国ドイツでは演奏者としてだけではなく、教育者としても著名で…

東京の図書館から~小金井市立図書館~:内田光子の「12の練習曲」

東京の図書館から、今回は小金井市立図書館のライブラリである、内田光子が弾くドビュッシーの12の練習曲を収録したアルバムです。 ドビュッシーのピアノ曲も随分と聴いてきましたが、内田光子が弾いていると知り、借りてきたものです。それも、「12の練習曲…

東京の図書館から~府中市立図書館~:クレメンティ ピアノソナタ集

東京の図書館から、今回は府中市立図書館のライブラリである、クレメンティのピアノ・ソナタ集のアルバムをご紹介します。 クレメンティはこのブログでも何度か取り上げてきた作曲家です。時代的にはモーツァルトよりも年代が上であり、かつベートーヴェンの…

東京の図書館から~小金井市立図書館~:ミケランジェリが弾くシューマンのピアノ作品集

東京の図書館から、今回は小金井市立図書館のライブラリである、シューマンのピアノ作品集を取り上げます。 シューマンのピアノ曲は私自身全集も持っていますし、結構聴きなれた部分もありますが、それでもこのアルバムを借りてきたのは、ピアニストがミケラ…

今月のお買いもの:浜松市楽器博物館 コレクションシリーズ58 ベートーヴェンBEST

今月のお買いもの、令和5(2023)年9月に購入したものをご紹介します。浜松市楽器博物館で購入した、ベートーヴェンBESTです。 先日、浜松市楽器博物館へ行ったエントリを立てましたが・・・・・ ykanchan.hatenablog.com その中で、ピアノの形式の違いを写…

コンサート雑感:横浜みなととなみ管弦楽団第15回演奏会を聴いて

コンサート雑感、今回は令和5(2023)年10月8日に聴きに行きました、横浜みなととなみ管弦楽団の第15回演奏会のレビューです。 横浜みなととなみ管弦楽団さんは、横浜を中心に活動するアマチュアオーケストラです。不思議な名前なんだけれども、かんちゃんさ…

東京の図書館から~小金井市立図書館~:リスト ダンテ交響曲とダンテ・ソナタ

東京の図書館から、今回は小金井市立図書館のライブラリである、フランツ・リストのダンテ交響曲とダンテ・ソナタを収録したアルバムをご紹介します。 以前、リストのファウスト交響曲を収録したアルバムをご紹介しました。 ykanchan.hatenablog.com その時…

東京の図書館から~小金井市立図書館~:ルービンシュタインが弾くショパン ノクターン2

東京の図書館から、ルービンシュタインが弾くショパン作品集の今回は第2回目。ノクターンの第2集です。 収録されているのは、第11番から第19番。あれ?と思われたピアノ曲が好きな方もいらっしゃるのではと思います。そうなんです、第20番と第21番が収録され…

東京の図書館から~小金井市立図書館~:ルービンシュタインが弾くショパンのピアノ ポロネーズ

東京の図書館から、5回シリーズで取り上げております、小金井市立図書館のライブラリである、アルトゥール・ルービンシュタインが弾くショパンのピアノ曲、今回はポロネーズです。 ショパンはポロネーズを全部で16曲作曲していますが、このアルバムに収録さ…

東京の図書館から~小金井市立図書館~:ルービンシュタインが弾くショパン マズルカ2

東京の図書館から、5回シリーズで取り上げております、小金井市立図書館のライブラリである、アルトゥール・ルービンシュタインが弾くショパンのピアノ作品集、今回はマズルカの第2集です。収録されているのはマズルカ第26番から第51番までです。 ショパンの…

東京の図書館から~小金井市立図書館~:ルービンシュタインが弾くショパン マズルカ1

東京の図書館から、5回シリーズで取り上げております、小金井市立図書館のライブラリである、アルトゥール・ルービンシュタインが弾くショパンのピアノ曲集、第3回目の今回はマズルカを収録したアルバムの第1集を取り上げます。 マズルカもショパンが生涯を…

東京の図書館から~小金井市立図書館~:ルービンシュタインが弾くショパン ノクターン集1

東京の図書館から、今回から5回にわたりまして、アルトゥール・ルービンシュタインが弾くショパンのピアノ作品を収録したアルバムをご紹介します。 ルービンシュタイン。ピアノ曲が好きだったり、弾いたりしている人にとっては神様のような存在のピアニスト…