かんちゃん 音楽のある日常

yaplogから移ってきました。日々音楽を聴いて思うことを書き綴っていきます。音楽評論、想い、商品としての音源、コンサート評、などなど。

クラシック

東京の図書館から~府中市立図書館~:マゼールとウィーン・フィルによるチャイコフスキー交響曲全集2

東京の図書館から、4回シリーズで取り上げております、府中市立図書館のライブラリであるロリン・マゼール指揮ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団の演奏によるチャイコフスキーの交響曲全集、今回はその第2回目です。 第2回目の今回は第2集を取り上げます。…

東京の図書館から~府中市立図書館~:マゼール指揮ウィーン・フィルによるチャイコフスキー交響曲全集1

東京の図書館から、今回から4回シリーズで、府中市立図書館のライブラリである、ロリン・マゼール指揮ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団の演奏によるチャイコフスキー交響曲全集を取り上げます。 この時期にチャイコフスキーを取り上げるのはなかなか難し…

今月のお買いもの:ビエロフラーヴェク指揮チェコ・フィルによるドヴォルザーク交響曲と協奏曲全集1

今月のお買いもの、令和4(2022)年5月に購入したものを、12回シリーズで取り上げます。e-onkyoネットストアにて購入しました、イルジー・ビエロフラーヴェク指揮チェコ・フィルハーモニー交響楽団によるドヴォルザークの交響曲と協奏曲全集、その第1回です…

東京の図書館から~小金井市立図書館~:シャブリエ ピアノ作品集2

東京の図書館から、2回シリーズで取り上げております、シャブリエのピアノ作品集の今回は第2回。第2集を取り上げます。 この第2集には、シャブリエが作曲家として生きていくと決めるきっかけになったワーグナーの「トリスタンとイゾルデ」をモティーフにした…

東京の図書館から~小金井市立図書館~:シャブリエ ピアノ作品集1

東京の図書館から、小金井市立図書館のライブラリをご紹介します。シャブリエのピアノ作品集です。 シャブリエと言えば、「スペイン」などの管弦楽曲で有名なのですが、実は調べてみると、むしろ圧倒的にピアノ作品のほうが多いのだとか。 ja.wikipedia.org …

今月のお買いもの:飯森範親指揮日本センチュリー交響楽団によるハイドン・マラソン14

今月のお買いもの、令和4(2022)年4月にe-onkyoネットストアにて購入しました、飯森範親指揮日本センチュリー交響楽団によるハイドン・マラソンの第14集です。 この第14集には、第85番、第23番、第20番が収録されています。第85番はパリ時代、第23番がエス…

東京の図書館から~府中市立図書館~:ハチャトゥリアン バレエ「スパルタクス」

東京の図書館から、府中市立図書館のライブラリをご紹介します。ハチャトゥリアン作曲のバレエ「スパルタクス」です。 え?こんな時期にハチャトゥリアンの作品を取り上げるのですかって?もちろんです。この時期だからこそ取り上げるのです。しかも、「スパ…

東京の図書館から~府中市立図書館~:ダウランド 作品集

東京の図書館から、今回は府中市立図書館のライブラリである、ジョン・ダウランドの作品を収録したアルバムをご紹介します。 ダウランドはそれほど広く知られている作曲家ではないかもしれませんが、ヨーロッパではよく知られた作曲家だと言えます。スティン…

今月のお買いもの:飯森範親指揮日本センチュリー交響楽団によるハイドン・マラソン13

今月のお買いもの、令和4(2022)年3月に購入したものをご紹介します。今回は以前から取り上げております、飯森範親指揮日本センチュリー交響楽団によるハイドンの交響曲全集、その第13集です。 この第13集には、第94番「驚愕」、第1番、第64番の順番で収録…

東京の図書館から~府中市立図書館~:サージェントが振る「我が祖国」

東京の図書館から、今回は府中市立図書館のライブラリをご紹介します。サー・マルコム・サージェントがロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団を振ったスメタナの「我が祖国」全曲を収録したアルバムをご紹介します。 このブログでは何度か取り上げている、チェ…

東京の図書館から~小金井市立図書館~:プロコフィエフの「交響的協奏曲」

東京の図書館から、今回は小金井市立図書館のライブラリであるプロコフィエフの「交響的協奏曲」を収録したアルバムをご紹介します。 交響的協奏曲って何?って思いますがようするに協奏交響曲のことなのです。古典的な様式にもアプローチをしたプロコフィエ…

今月のお買いもの:小澤征爾と水戸室内管弦楽団によるモーツァルトの交響曲第40番と管楽のための協奏交響曲

今月のお買いもの、令和4(2022)年2月にe-onkyoネットストアにて購入しましたハイレゾ、小澤征爾指揮水戸室内管弦楽団とソリストたちによるモーツァルトの交響曲第40番とオーボエ、クラリネット、ホルン、ファゴットと管弦楽のための協奏交響曲を収録したア…

東京の図書館から~小金井市立図書館~:ショルティとロイヤル・コンセルトヘボウによるショスタコーヴィチとストラヴィンスキー

東京の図書館から、今回は小金井市立図書館のライブラリである、サー・ゲオルグ・ショルティ指揮ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団の演奏によるショスタコーヴィチの交響曲第1番とストラヴィンスキーの「春の祭典」を収録したアルバムをご紹介します。 こ…

東京の図書館から~府中市立図書館~:ロストロポーヴィチとロンドン・フィルによるチャイコフスキー交響曲全集7

東京の図書館から、7回シリーズで取り上げている府中市立図書館のライブラリである、ロストロポーヴィチ指揮ロンドン・フィルによるチャイコフスキーの交響曲全集、今回はその最終第7回目です。 第7回目は交響曲第6番「悲愴」。悲愴というよりは、人生の酸い…

今月のお買いもの:アダム・フィッシャー指揮デンマーク室内管弦楽団によるベートーヴェン交響曲全集9

今月のお買いもの、令和4(2022)年1月に購入したものをご紹介しています。9回シリーズで取り上げております、e-onkyoネットストアにて購入しました、アダム・フィッシャー指揮デンマーク室内管弦楽団の演奏によるベートーヴェンの交響曲全集、今回はその第9…

東京の図書館から~府中市立図書館~:ロストロポーヴィチとロンドン・フィルによるチャイコフスキー交響曲全集6

東京の図書館から、7回シリーズで取り上げています、府中市立図書館のライブラリである、ロストロポーヴィチ指揮ロンドン・フィルの演奏によるチャイコフスキーの交響曲全集、今回は第6集を取り上げます。 第6集は交響曲第5番。どちらか言えば激しさよりも内…

東京の図書館から~府中市立図書館~:ロストロポーヴィチとロンドン・フィルによるチャイコフスキー交響曲全集5

東京の図書館から、7回シリーズで取り上げています、府中市立図書館のライブラリである、ロストロポーヴィチ指揮ロンドン・フィルによるチャイコフスキーの交響曲全集、今回はその第5集を取り上げます。 第5集は交響曲第5番・・・・・ではなく、マンフレッド…

今月のお買いもの:アダム・フィッシャー指揮デンマーク室内管弦楽団によるベートーヴェン交響曲全集8

今月のお買いもの、9回シリーズで取り上げています、e-onkyoネットストアにて購入しました、アダム・フィッシャー指揮デンマーク室内管弦楽団の演奏によるベートーヴェンの交響曲全集、今回はその第8回目です。 第8回目は第8番。結構すっきりとした演奏は結…

東京の図書館から~府中市立図書館~:ロストロポーヴィチとロンドン・フィルによるチャイコフスキー交響曲全集4

東京の図書館から、7回シリーズで取り上げている府中市立図書館のライブラリである、ロストロポーヴィチ指揮ロンドン・フィルによるチャイコフスキーの交響曲全集、今回はその第4集を取り上げます。 第4集は交響曲第4番、そして幻想曲「フランチェスカ・ダ・…

東京の図書館から~府中市立図書館~:ロストロポーヴィチとロンドン・フィルによるチャイコフスキー交響曲全集3

東京の図書館から、7回シリーズで取り上げている府中市立図書館のライブラリである、ロストロポーヴィチとロンドン・フィルによるチャイコフスキーの交響曲全集、今回はその第3回目。第3集を取り上げます。 第3集には第3番「ポーランド」が収録されています…

今月のお買いもの:アダム・フィッシャー指揮デンマーク室内管弦楽団によるベートーヴェン交響曲全集7

今月のお買いもの、令和4(2022)年1月にe-onkyoネットストアにて購入しました、アダム・フィッシャー指揮デンマーク室内管弦楽団の演奏によるベートーヴェンの交響曲全集を取り上げていますが、今回はその第7回目です。交響曲第7番を取り上げます。 ここま…

東京の図書館から~府中市立図書館~:ロストロポーヴィチとロンドン・フィルによるチャイコフスキー交響曲全集2

東京の図書館から、7回シリーズで取り上げている府中市立図書館のライブラリであるロストロポーヴィチ指揮ロンドン・フィルによるチャイコフスキーの交響曲全集、今回はその第2回、交響曲第2番「小ロシア」を取り上げます。 第2番「小ロシア」は少し民族意識…

東京の図書館から~府中市立図書館~:ロストロポーヴィチとロンドン・フィルによるチャイコフスキー交響曲全集1

東京の図書館から、今回から府中市立図書館のライブラリから、ムスティスラフ・ロストロポーヴィッチ指揮ロンドン・フィルハーモニー管弦楽団の演奏によるチャイコフスキーの交響曲全集を7回シリーズで取り上げます。 借りてきたCDには録音年代までは載って…

今月のお買いもの:アダム・フィッシャー指揮デンマーク室内管弦楽団によるベートーヴェン交響曲全集6

今月のお買いもの、令和4(2022)年1月に購入したものをご紹介しています。e-onkyoネットストアにて購入しました、アダム・フィッシャー指揮デンマーク室内管弦楽団によるベートーヴェンの交響曲全集、今回はその第6回。交響曲第6番「田園」を取り上げます。…

東京の図書館から~府中市立図書館~:ウィドール オルガン交響曲ほか

東京の図書館から、今回は府中市立図書館のライブラリである、ヴィドールのオルガン交響曲ほかを収録したアルバムをご紹介します。 ヴィドールは19世紀~20世紀にかけて活躍したフランスのオルガニストで作曲家です。教育者としての功績もあり、多才な人だっ…

東京の図書館から~小金井市立図書館~:ノリントンとロンドン・クラシカル・プレイヤーズによる「我が祖国」

東京の図書館から、今回は小金井市立図書館のライブラリである、スメタナの連作交響詩「我が祖国」全曲を取り上げます。ロジャー・ノリントン指揮ロンドン・クラシカル・プレイヤーズによる演奏です。 このブログでは、スメターチェク指揮チェコ・フィル、そ…

今月のお買いもの:アダム・フィッシャー指揮デンマーク室内管弦楽団によるベートーヴェン交響曲全集5

今月のお買いもの、令和4(2022)年1月に購入したものをご紹介しています。9回シリーズで取り上げている、e-onkyoネットストアにて購入しました、アダム・フィッシャー指揮デンマーク室内管弦楽団によるベートーヴェンの交響曲全集、今回はその第5回目です。…

東京の図書館から~小金井市立図書館~:バロックのシャコンヌ集

東京の図書館から、今回は小金井市立図書館のライブラリである、バロックのシャコンヌ集のアルバムをご紹介します。 正確には、3拍子の作品集というほうが正確かもしれません。というのは、このアルバムにはシャコンヌだけではなく、パッサカリアも収録され…

東京の図書館から~小金井市立図書館~:グレインジャー早わかり~パーシー・グレインジャー管弦楽曲集

東京の図書館から、今回は小金井市立図書館のライブラリである、グレインジャーの管弦楽作品集を取り上げます。指揮はサー・サイモン・ラトル、オーケストラはバーミンガム市交響楽団です。 何?グレインジャー?なんじゃーそりゃ?って人も多いはず。グレイ…

今月のお買いもの:アダム・フィッシャー指揮デンマーク室内管弦楽団によるベートーヴェン交響曲全集4

今月のお買いもの、令和4(2022)年1月に購入したものをご紹介しています。e-onkyoネットストアで購入しました、アダム・フィッシャー指揮デンマーク室内管弦楽団によるベートーヴェンの交響曲全集、今回はその第4回目です。 第4回目は第4番。第3番と第5番の…